最新情報

2017年12月11日月曜日

ツールドおきなわ市民210km参戦記!

 私にとってレースとしては約20年ぶり2回目の出場となるツールドおきなわ(前回出場は現在のUCIに当たる国際200kmの方でした)です。
近年はこの市民210kmクラスがホビーレーサーにとって一番の目標大会の一つになっているそうです。地元の方々の歓迎ぶりはすごいもので、この大会自体が土日開催でレースとセンチュリーライドがあり出場クラスも参加人数も多いので、確かにこのイベントが近年大いに盛り上がっており、人気の大会になっているのを肌で感じました。

このレースの2週間前に普段戦っているJ-PROの最終戦・全日本実業団ロード群馬CSCにて実業団レースシーズンは終了しました。(こちらは無事完走)
今回、ジャージも出来上がり販売も始まりましたメーカーSPECIALIZEDジャパンとしてスタートしたチーム「TEAM TARMAC」の一員としてこのレースに臨みました。
今回の出場選手はフォルツァ新井選手・シルベスト箕面店 藤岡選手・SHIDO安藤選手の各リテーラーの店長、各店舗のお客様2名(1名が210km出場)。それに私,藤田と佐藤です。

私としてはまず皆が無事に走り切れればということと、各リテーラー店長がエースとなり彼らがいい走りをして上位に食い込んでくれれば良いかな~、、、と。
なので、「TEAM TARMAC」の一員として何かができればと密かに思いレースに挑んだ今回です。
実は数日前からJ-PROのチームメイト達がファーストアタックをする!と言っていたので、流れによってはそれに乗っかろうと思っていました(笑)

 (↑スタートして2km地点辺りのリアルスタート直後)
11/12(日)の早朝。Start/Goalとなる沖縄県名護市の明け方には辛うじて雨は上がり、スタートの頃には路面も乾きました。 曇り空とはいえ、この時期の沖縄としては幾分涼しい天候です。 まだ、サングラスを掛けるほど明るくない朝日が昇り始めた7時半に市民クラス最高峰の「ツールドおきなわ市民210km」約370名がスタートしました。

先導審判車が付き、いわゆるパレード区間の1.6kmまでに一気に集団の前の方までポジションアップしました。 リアルスタートの旗が振られたと同時にアタックが掛かり、脚力のある選手や仲間がそれに同調したので私もそれに反応しました。 
9名の強力な逃げグループができました。
 スタートから50km以上ある序盤の本部半島は若干アップダウンがあるほぼフラットなのですが、集団とのタイム差をある程度広げるために最初の約10kmの平坦路では45~50km/hでローテーションを廻していたので、早起きでほぼノーアップの状態では正直しんどかったです。
でも、やっぱり先頭集団で走れば目立つしカメラにも写りますよね(笑)


併走するmotoに頻繁に集団とのタイム差を教えてもらいつつ、この逃げ集団は協力しながらできる限り走り続けます。(一人まったくローテーションに加わらない選手がいましたがこれは逃げグループでのライバルチームであっても協力をするというロードレースの暗黙ルールのルール違反です)
2分、3分と集団とのタイム差は広がっていきました。 逃げている間、私は後ろの集団にいる「TEAM TARMAC」のチームメイトが脚力を温存してくれ後半戦の勝負どころで良い走りをしてくれ、「私は最低限完走できれば。。」とある種捨て身でできる限りこの逃げを続けられるように迷わず全力で前を引いていました。
だから今回の沖縄のレースは逃げに乗ってから「苦しく楽しく走る!」と決めて踏み続けていました。

平均速度は40km/hほどで突き進み、76km地点から始まる峠、「与那の上り」の入口までは集団とのタイム差をキープしたまま上りに突入できました。
峠に入るまでに2人が脱落していました。ここまでですでに私も脚にはキテますが、まだまだ行けそうです。この逃げのグループは普段のチームメイトと、普段一緒にレースを転戦するJ-PROの仲間やE1カテゴリーの選手達なので、足並みが揃っているしみんな走り方を心得ているので一緒に逃げていて走りやすかったです。
上りではペースを抑えて平地と下りでできるだけ速く走り集団とのタイム差をキープします。


与那からまたすぐに上り返した頂上付近に普久川ダムの補給地点(フィードゾーン)があります。これを85km地点・130km地点と、2回通過します。 長距離のロードレースでは走行中のドリンクや補給食を取ることが非常に重要で、選手は補給スタッフからボトルやサコッシュを走りながら受け取ります。
今回、TEAM TARMACでは渡辺・榎本のベテラン2人が補給要員としてしっかり私たちの補給を行ってくれて、とても助かりました。それがなければ選手にとっては致命傷になることもあり、非常に重要なことだからです。
補給地点にまさか先頭でTEAM TARMACジャージが来るとは予想していなかったようで、2人ともビックリしていました(笑) でも、無事私は2人から2本ボトルを受け取ることができました。 補給食のジェルも取りながら消耗している身体に栄養とエネルギーを与えながら。

 80km/h近く出た峠の下りではとくに落車しないように、なおかつできるだけ速くそして逃げる仲間にお互い気を遣いながら協力して走ります。
みんな脚は徐々に削られていきますので。
与那を下り切り、沖縄本島最北端付近にあるもう一つの注意点である「奥の上り」もしんどいながらも何とかクリアしてスピードメーターの距離を見ると、その時点でこの逃げは100km続いていました。
ところが私はその直後のちょっとした上りで、アウターではしんどいと思いフロントギヤをインナーに変速した瞬間にチェーンをイン側に落としてしまいました。やってはいけないリアがロー側に近い状態でのフロント変速。。バイク調整の問題ではなく私のシフトミスです。普段こんなことはやらないのですが、逃げ続けて集中力がかなり落ちていて疲労していたのです。
なかなか直せず直した頃には先頭は遥か先。脱落です。

一気に力が抜けてしまいましたが、腐っても仕方がないので再スタートします。メイン集団から一人抜け出した選手が私に追い付いてきたので、その選手と一緒にできるだけ走りました。
2回目の与那の上りの入口130km地点で力尽き、一人で止まりそうな速度で峠を上っているとすぐに集団が追い付いてきて、私はそれに付いていく脚もなくボロボロ。全身ほぼ攣ってましたね(笑)
一緒に逃げていた先頭集団も2回目の与那の頂上で集団に吸収されたようでした。その時、集団に残っていたチームメイトに声を掛け後は託しました。
でも、私としては集団に吸収されるまで130km近く逃げ続けることができたので、全力は出し切れたし悔いはないですね。

そこからは完走をすることが目標に切り替わりました。前半の逃げのダメージが大きく回復するのに1時間近く掛かり、後半アップダウンがキツくなる沖縄のコースに悲鳴を上げつつ耐えながら、市民210kmの集団から遅れた選手のいるグルペット集団に付いていき、徐々に回復してきたのでそのローテーションにも加わって、完走が見えてきました。

市民210kmの各関門の足切りはそれほど厳しくないので、補給をしっかり取ることに注意しながらなんとか踏ん張りました。
残り20km辺りで前から降ってきた(落ちてきた)TEAM TARMACのお客さんの選手を励ましながら一緒に無事210kmのゴールの名護に戻って来れました。
トップから27分差5時間52分・111位とリザルトは散々たるもの(笑)でしたが、メイクドラマ?はできたのではないかと思います。

TEAM TARMAC。まだ始動したばかり、盛り上がっていきますよ!

★ちなみに、こちらにほんの少しだけ逃げグループの私が動画で映っていました。52分のダイジェスト映像の中の4:30~6:00辺りのほんの少しですが(笑) ↓↓
https://www.youtube.com/watch?v=TdMYzsbVBm4&feature=youtu.be
もしよろしければこちらはお時間のある時にでもご覧になってください。

2017年12月10日日曜日

【募集】Body Geometry fit2月

こんにちは!
2017年も残すところ1ヶ月。寒い日が続きますがライドは楽しんでますか?

Body Geometry fit(ボディジオメトリーフィット)は2月の募集を開始いたします!
休日のご予約も可能ですので、平日のお休みが取れず受けられないと諦めていたライダーさんもぜひご予約ください!!


ボディージオメトリーフィットの実施日は月曜日・木曜日・金曜日・土曜日・日曜日の週5日間。

大人気の竹谷賢二のプレミアムフィットは、2月8日(木)22日(木)の2日間です。
今すぐお電話ください!!

スペシャライズド東京には女性フィッターも在籍しておりますので、女性ライダーの方も安心してお申し込み下さい。

料金等の詳細はコチラから。
身体に最適なポジションで自転車を楽しみましょう!






















ご不明な点がございましたら、TEL:03-5332-5900 までどうぞ!







2017年12月1日金曜日

うまい棒キャンペーン開催 



スペシャライズドなうまい棒でました!

今年も残すところあとわずか。
12
月は忘年会にクリスマスにと忙しくなりますね。
さて、2017年最後の月に、クリスマスのスペシャルなお知らせです。
12
月、当店にてバイクをご購入のお客様には、「スペシャライズド東京オリジナルうまい棒」をプレゼントいたします。
こちらは店頭にてご購入いただけます。(おひとりにつき3本までとさせていただきます。)
 

皆様のご来店お待ちしております!!
 

※限定100本、なくなり次第終了となります。

スペシャライズド東京


2017年11月25日土曜日

【募集】初心者向け中距離ライド!

早いもので師走の声がすぐそこまで・・・日に日に気温が下がるこの季節。
距離を乗らないと身体が温まらない!ってことで、初の初心者向け中距離ライド開催します!
私、Staff Key、思い起こせばロードバイクで初めてツーリングした日は約50kmのライドでした。すっごく、すっごく、たくさん走って、めちゃくちゃ達成感があった気がして嬉しかったなぁ♪♪そんな気持ちを貴方にもお届けしたい!ってことで今回企画いたしました。

・いつものコースは慣れちゃった。。。
・一人で長めの距離にチャレンジするのは、まだちょっと不安・・・
・いつもより長い距離を走ってみたいけど、どこ走ればいいのか・・・
・仲間と一緒に走りたい!

そんな貴方の参加をお待ちしております。

ゆっくりのんびりペースでのライドになります。私遅いから・・・なんて心配は一切不要です!途中のカフェの立ち寄りは、いつも通り!
楽しく、美味しく補給して仲間との親交を深めつつ約50km走りましょう!




【日開催時】12月9日(土)8時半集合 15時半頃店戻り予定
【集合場所】スペシャライズド東京
【走行距離】約50km
【募集人数】最大5名 ※お申込みは、店舗へお電話下さい!
【電話】03-5332-5900
【持ち物】
・ご自身のバイク
・ヘルメット
・グローブ
・保険証(コピー可)
・食事代
・その他ご自身で必要なもの



【注意事項】
ライドにご参加いただける方は、以下の注意事項をご確認いただき、当日誓約書への署名をお願い致します。
1:ヘルメットおよびグローブは必ず着用ください。
2:各自で必要な保険などはご自身で加入の上、参加ください。
3:バイクの点検整備を行ったうえで参加ください。
4:道路交通法を遵守し、安全第一で走行ください。
5:体調管理を十分に行い参加ください。
6:その他、スタッフの指示に従ってください。
7:雨天中止 。

【誓約書】
私は、本ライドイベントの参加にあたり、上記を確認すると共に、スタッフの指示に従い、自分自身及び他の参加者の安全面に十分注意を払い、万が一、死亡、負傷、その他傷害が生じた場合にも、補償については自己の責任においてこれを処理し、スペシャライズドジャパン合同会社に対して一切の責任を問わないことを誓います。

※前日夕方の天気予報で降水確率が50%を超える場合は中止致します。
※荒天や路面状況によっては中止いたします。




2017年11月17日金曜日

【募集!】12月ペダリング講座 STEP1

こんにちは!
お待たせ致しました!
大人気ペダリング講座STEP1の募集を開始します!


『ペ ダリング講座 STEP1』ではペダリングの基本をレクチャーいたします。ペダルをスムーズに効率よく回す方法はもちろん、理論的にペダリング を理解しそして体感できます。ペダリングに悩んでいる方、ペダリングってそんなに重要なの?と思っている方はぜひご参加お待ちしております!


元アテネオリンピック代表 竹谷賢二氏による『ペダリング実践講座』参加者ご本人が実際にローラー台を使って走りながら、竹谷氏によるレクチャーを受けて理想のペダリングを追求していく講座です。




















※おかげさまで定員になりましたので、今後はキャンセル待ちにてのお伺いになります。



【日 時】2017年12月14日(木)PM18:30~PM20:00
【場所】スペシャライズド東京
【参加費用】2700円(税込)
【定員】8名までの完全予約制
【講師】竹谷賢二 スペシャライズド契約アドバイザー
【お申込み方法】お電話かご来店にて、ご予約をお願いいたします。
【予約先】スペシャライズド東京 
【電話】03-5332-5900



【募集!】12月ペダリング講座 STEP3

お待たせしました!
今月はペダリング講座STEP3を開催します!
貴重なSTEP3!ご予約はお早めに!
※STEP3はSTEP2をご受講いただいた方のみご受講いただけます。



















※キャンセルが出ましたので、1名様ご予約お伺いできます。。

【日 時】2017年12月21日(木)PM18:30~PM20:00
【場所】スペシャライズド東京
【参加費用】2700円(税込)
【定員】8名までの完全予約制
【講師】竹谷賢二 スペシャライズド契約アドバイザー
【お申込み方法】お電話かご来店にて、ご予約をお願いいたします。
【予約先】スペシャライズド東京 
【電話】03-5332-5900



2017年11月16日木曜日

【お知らせ】本日休業

日頃より当店をご利用いただき誠にありがとうございます。
誠に勝手ではございますが、本日11月16日(木)は社員研修のため臨時休業をいたします。
お客様には大変ご不便おかけいたしますが、何卒ご理解くださいますようお願いいたします。

スペシャライズド東京

2017年11月2日木曜日

【お知らせ】世界選手権3連覇!ピーター・サガン選手ポスタープレゼント!

今年もピーター・サガン選手世界選手権3連覇を記念し、
お買い上げいただきましたお客様にポスターをプレゼントいたします!!
無くなり次第終了となりますのでご了承ください。


2017年11月1日水曜日

【募集】Body Geometry fit 1月

こんにちは!
10月は雨の日が多く、中々ライドにお出かけも出来ませんでしたね…
11月は秋晴れの中、楽しくライドが出来る日が多くなるといいですね。

Body Geometry fit(ボディジオメトリーフィット)は1月の募集を開始いたします!
休日のご予約も可能となりました!
これまで平日のお休みが取れず受けられないと諦めていたライダーさんもぜひご予約ください!!


ボディージオメトリーフィットの実施日は月曜日・木曜日・金曜日・土曜日・日曜日の週5日間。

大人気の竹谷賢二のプレミアムフィットは、1月18日(木)25日(木)の2日間です。
今すぐお電話ください!!

スペシャライズド東京には女性フィッターも在籍しておりますので、女性ライダーの方も安心してお申し込み下さい。

料金等の詳細はコチラから。
身体に最適なポジションで自転車を楽しみましょう!



ご不明な点がございましたら、TEL:03-5332-5900 までどうぞ!







2017年10月30日月曜日

【募集!】スペシャライズド東京アパレルPHOTOコンテスト




















スペシャライズド東京、アパレルPHOTOコンテストを開催します!!
スペシャライズド製ジャージをお洒落にかっこよく着こなして、SNSでみんなにお披露目♪
「いいね」をたくさんもらうとスペシャライズド東京で使える商品券プレゼント!!

【応募方法】
スペシャライズド製ジャージを身につけた写真を、ハッシュタグ「#S東京アパレルコンテスト」と、お気に入りポイントを一言添えて、ご自身のFacebookInstagramに投稿してください。

【応募期間】
111日(水)0000分から1210日(日)2359分まで。

【審査基準と賞品】
「いいね」の獲得数が上位3名の方へスペシャライズド東京で使える金券3000円分をプレゼント。

【結果発表】
1225日(月)1100分 スペシャライズド東京BlogFacebookInstagramにて発表します。
入賞者の方へはダイレクトメッセージにて別途ご連絡いたします。
※ご連絡が取れなかった場合は無効となります。

【賞品受け渡し方法】
郵送にて。
賞品の配送は国内に限ります。

【応募規約】
■スペシャライズド製ジャージであること(オリジナルのものは不可)。
■製品年度は問いません。
■個人や企業に関する誹謗中傷ではない、また公序良俗に反しない投稿であること。
■ダイレクトメッセージなどを通じて当店が該当個人にご連絡ができる方。
■賞品の換金および権利の譲渡はできません。
■当選に関するお問い合わせ、クレームは一切受け付けないものとします。
 
【お問い合わせ先】
スペシャライズド東京


2017年10月24日火曜日

【募集】11月 初心者ライド

こんにちは!
雨が続き10月は中止となってしまいましたが、11月も初心者ライド開催します!

11月も男性、女性関係なく、初心者ライダーさん集まれ!ということで楽しくライドしますよ~♪


今回も代官山方面へLet's go♪
往復でも15km程のコースを予定しています。
長い距離はまだ走れない、都内の交通量が怖くて1人では…なんて方もぜひお申し込みください♪
アテンドは、毎度おなじみStaff Keyと初登場Staff  YUKA&MAYO(予定)です。
皆様のご参加お待ちしております!


【日開催時】11月12日(日)8時半集合 13時までには店戻り予定
【集合場所】スペシャライズド東京
【走行距離】約15km
【募集人数】最大6名 ※お申込みは、店舗へお電話下さい!
【電話】03-5332-5900
【持ち物】
・ご自身のバイク
・ヘルメット
・グローブ
・保険証(コピー可)
・食事代
・その他ご自身で必要なもの



【注意事項】
ライドにご参加いただける方は、以下の注意事項をご確認いただき、当日誓約書への署名をお願い致します。
1:ヘルメットおよびグローブは必ず着用ください。
2:各自で必要な保険などはご自身で加入の上、参加ください。
3:バイクの点検整備を行ったうえで参加ください。
4:道路交通法を遵守し、安全第一で走行ください。
5:体調管理を十分に行い参加ください。
6:その他、スタッフの指示に従ってください。
7:雨天中止 。

【誓約書】
私は、本ライドイベントの参加にあたり、上記を確認すると共に、スタッフの指示に従い、自分自身及び他の参加者の安全面に十分注意を払い、万が一、死亡、負傷、その他傷害が生じた場合にも、補償については自己の責任においてこれを処理し、スペシャライズドジャパン合同会社に対して一切の責任を問わないことを誓います。

※前日夕方の天気予報で降水確率が50%を超える場合は中止致します。
※荒天や路面状況によっては中止いたします。

2017年10月22日日曜日

【お知らせ】本日の営業時間変更

本日、台風接近のため、誠に勝手ながら18:00閉店とさせていただきます。
突然のお知らせとなり申し訳ございません。
お客様にはご不便、ご迷惑おかけ致しますが
何卒ご了承くださいますようよろしくお願い申し上げます。

スタッフ一同

通勤にも!ライドにも!使えるバックパックご紹介

こんにちは!
スタッフYUKAです!!
オススメ商品をご紹介します。
通勤、通学に自転車を使われている方も多いですよね。そんな時一番困るのが荷物…
たくさん入れたいけどバイクが漕ぎづらくなるのは…など中々満足できるバックパックってないですよね。
スペシャライズドではそんな方にぴったりのスタイリッシュで機能性もフィット感も抜群なバックパックがございます!

BASE MILES STORMPROOF BACKPACK ¥21,600






















容量は23L。
乗車姿勢でも重さを均等に分配して体への圧迫を少なくする構造のサイクリング専用ストラップを使用。圧迫を減らしてくれるので快適です!
ストラップの位置も調整でき、マグネット式のバックルを使用しているため着脱も簡単♪





















ストラップの部分に小さなポケットも!!
鍵など小さいものを入れておけば失くさなくていいですね!!






















もちろん防水構造になっているので、雨に降られても大切なお仕事道具は大丈夫です。
横のジッパーはこんなに大きく開くので底の方に入れた物の取り出しも楽々!




















BASE MILES FEATHERWEIGHT BACKPACK ¥15,120






















BASE MILES STORMPROOF BACKPACKよりは小さい15L。
底もこれほど広がるのでお弁当箱も収納可。
バック自体も軽く見た目以上に沢山入ります!




















小物が入れられる収納ポケットもたくさん♪
荷物の整理もしやすく、こちらも防水構造。






















そしてこの2つのバックパック、どちらもヘルメットが取り付けることができるストラップ付き!!
お出かけ先や会社でもヘルメットが場所を取りません。






















見た目もスタイリッシュでオシャレなので普段使いにも♪
店頭にご用意ございますので、ぜひ手に取ってみてください!

2017年10月21日土曜日

TURBO COTTON 24Cインプレ!(今回はいつも以上に身体を張った!(涙))

こんにちは♪メカ&フィッターの藤田です!

10/8、実業団J-PRO TOUR輪島ロードに参戦してきました。前回の記事で予告しました通り私、今回はTURBO COTTON 700×24Cを使用しました。それに組み合わせたWheelはROVAL CLX32CLです。

SPECIALIZED TURBO COTTONクリンチャータイヤ 700×24C  ¥9720-(税込)

だいぶ前に使用した24Cですが、今回のレースではどうか?

輪島のコースは、約3㎞の平均8%超の上りと約2㎞平均6%上りを含む国内の周回路としてトップ3に入る上りがキツいコースである反面、古賀志林道に似たトリッキーな急勾配のテクニカルなコーナーの連続の下りを含む1Lap12.6㎞のコースです。
実際、前日の試走時・レースでも他クラスの何人もの選手がその下りで落車していました。なので、その上りも下りもキツいコースだからこそ、このTURBO COTTONの性能を試すのに打って付けということですね(笑)
今回はさらに身体を張ってインプレ(涙)


まず、乗り始めて「軽い!」と感じました。実測重量220g前後と耐パンクベルトのBLACK BELT内蔵タイヤ(それでも軽量)で数字的には軽くないと思われがちですが、違うんです!

ヨーロッパでのBike機材テスト機関によるタイヤの転がり抵抗テストにおいて、様々なメーカーの中でこのTURBO COTTONが上位にランクしており、とても低い転がり抵抗値を実現しているという結果が出ています。

2つ目に、従来は高級タイヤにしか採用されていなかった、320TPIという非常に高いケーシングを誇るポリCOTTONをベルトに採用しています。
この辺りは前回のblogでもご紹介済みですね(笑)

そして!レースがスタートして一周目の上りからその非常に軽い乗り味と「しなやかさ」で、今までにない気持ちの良いスムーズな加速と巡航を得られました。
全然違います!
上り区間が長く厳しい輪島のコースでは重量が軽くスムーズさをタイヤに求めたいです。その選択に間違いはなかったようです。
24CはCLX32CLとの組み合わせと相まって上りの多い輪島のようなコースではとても軽快な乗り味です。
(実はもう一つの狙いがありました)

そして、そのトリッキーな下り区間ですが、J-PROではおそらく皆さんが想像される以上にタイヤの限界値まで下りを攻めます。攻めなくては遅れてしまいます。
だから下りのテクニックとタイヤの性能がレースの勝敗を左右するどころか、命すら取られかねないのです(大袈裟?)

はい!その下り!
私、下りは得意な方ですが、このタイヤ、スゴく攻められました! めちゃくちゃグリップ力が高いです。S-WORKS TUBROと同じグリプトンコンパウンドですが、COTTONベルトが使われていることで、大きな差が出ることが分かりました。

タイトコーナーを攻め込んで行くと(というよりもレースでは限界値をいやおうでも求められる)、このタイヤの「腰!」の強さがコーナーでの踏ん張りと路面インフォメーションをしっかり伝えてくれるし、そう感じることができました。
そのためグリップの限界点が非常に高いのが分かりましたし、攻め込んでいても安心して走れました!

そしてもう1つの狙い。
というのは、このCLX32CLとの組み合わせで弊社自慢のエアロ効果の実証をしてみたかったというのがありました。前回のblogでもご紹介しましたが、ワイドリムに対して適正な幅のタイヤを使いましょう、というところからのおさらいで、、
リム幅27mmのCLXシリーズにTURBO COTTON24Cを装着するとホイールを正面から見た場合にリムに対してエアが入った24Cタイヤだとキレイなタイコができつつ、リム外寸にちょうど収まる感じになります。 そうすると空気抵抗を極力減らすことができるのです。
CLX40よりエアロ効果が高いがヒルクラ向きのCLX32のメリットをこのタイヤによってさらに引き出すことが今回の狙いでもありました。
周回コースの2箇所の下りはアウタートップ全開で行くスピードが出る下り。2つ目の下りは道幅の広い完全直線の高速ダウンヒルでした。そのためメーター読みでは毎周70km/hを超え80㎞/h近くまで出る周もありました。
だから、そこでのエアロ効果も非常に重要だったということです。

ずばり!狙い通りでした。

12.6km×7周=88.6km。各関門では先頭から脚切りが10分のレース。レース前のConditioningは悪くなかったです。 スタートしてすぐにキツい上りセクションに入り高強度がずっと続きしんどいレースです。このコースだと1周目で集団はバラバラになります。
それでも一緒に走っていたグループのメンツが良くローテーションにもまずまず加われていて、「もしかしたら完走できるんじゃないか?」と感じて走っていました。
この日は25℃を越える輪島としては夏のような暑さ。それまでキツいながらもほぼ順調にレースを進めていたのですが、ラスト3周から身体の調子が崩れてきました。何故だろう?と。。

このグループで完走が見えてきたラスト2周の上りで脚が痙攣し始め、急激にパフォーマンスが落ち、私一人遅れてしまいました。 上り切るころには激しく攣ってとうとう脚が動かなくなりました。
結局、そのグループはみんな完走しましたが、私はラストラップに入る関門で10分を越えてしまい降ろされました。
水分は取っていましたが、他の補給の仕方で失敗していたのです。完全に私のミスであり、私の実力でした。 出走約90人、完走者は33人の厳しいレースでした。

今回は非常に悔しかったですが、着実に調子は上がってきています。まだ次のレースがあるので、頑張って練習を続けていきます。

さて、機材面ではやはりホイールとタイヤが私の走りを支えてくれたことは間違いありません。
今回のインプレでご紹介しましたTURBO COTTON 700×24C。そして前回ご紹介の26C。レースでも使えるのはもちろんのこと、上質な乗り味を求められる皆様にとっても、とてもお勧めできるタイヤです♪

覚えてくださいね! 「しなやかさ」「腰」ですよ!!(笑)