最新情報

2017年9月21日木曜日

【募集】10月パンク修理講習会

みなさまからリクエストを多くいただいております、パンク修理講習会!

担当するのは、スペシャライズド東京の走れるメカニック藤田です!
プロメカニックが早くて簡単なチューブ交換の技を伝授いたします!

ロードバイク始めてみたけどパンク修理は未経験という方大歓迎!
ぜひこの機会にパンク修理を習得しませんか?

【日時】10月20日(金)18時30分〜20時
【料金】1500円
【定員】6名

今回はクリンチャーオンリーでの開催です。
・ご自身のタイヤで受講するもよし!
・手ぶらで受講するもよし!
お好きなスタイルでご来店下さい。

ご予約はお電話でお願いします。
電話:03-5332-5900

もしもの時のための<心の保険>にぜひどうぞ!











【募集】10月ペダリング講座 STEP2




STEP1はそろそろ習得したかな??なんてライダーさん^^
まだSTEP1を受けたところだけどSTEP2も気になるな♪なんてライダーさん^^
今月もSTEP2開催します!!
人気講座のためご予約はお早めに!!
※STEP2はSTEP1をご受講いただいた方のみの受講となります。

【日 時】2017年10月19日(木)PM18:30~PM20:00
【場所】スペシャライズド東京
【参加費用】2700円(税込)
【定員】8名までの完全予約制
【講師】竹谷賢二 スペシャライズド契約アドバイザー
【お申込み方法】お電話かご来店にて、ご予約をお願いいたします。
【予約先】スペシャライズド東京 
【電話】03-5332-5900



【募集】10月ペダリング講座 STEP1

こんにちは!
お待たせ致しました!
大人気ペダリング講座STEP1の募集を開始します!


『ペ ダリング講座 STEP1』ではペダリングの基本をレクチャーいたします。ペダルをスムーズに効率よく回す方法はもちろん、理論的にペダリング を理解しそして体感できます。ペダリングに悩んでいる方、ペダリングってそんなに重要なの?と思っている方はぜひご参加お待ちしております!


元アテネオリンピック代表 竹谷賢二氏による『ペダリング実践講座』参加者ご本人が実際にローラー台を使って走りながら、竹谷氏によるレクチャーを受けて理想のペダリングを追求していく講座です。





※おかげさまで定員になりましたので、今後はキャンセル待ちにてのお伺いになります。

【日 時】2017年10月5日(木)PM18:30~PM20:00
【場所】スペシャライズド東京
【参加費用】2700円(税込)
【定員】8名までの完全予約制
【講師】竹谷賢二 スペシャライズド契約アドバイザー
【お申込み方法】お電話かご来店にて、ご予約をお願いいたします。
【予約先】スペシャライズド東京 
【電話】03-5332-5900



2017年9月10日日曜日

ホイールインプレ第2弾! ROVAL CLX32CL

私、今回もレースという実戦で身体を張ってホイールのインプレをしました(笑)
今回は予告してましたROVAL CLX 32クリンチャーです!
ROVAL CLX 32CL  F&R ¥275,400-(税込)

具体的なインプレは各写真のコメントを読んでくださいね。
数値的に前後でたったの1280gというフルカーボンクリンチャーホイールのCLX32はTARMACにセットして持てばもちろん軽いですよね。
で、乗ると数字には出ない本当の「乗り味の軽さ」が分かりました。今回の富士チャレのコースだと集団内で走っている時に周りを見ると、ROVALホイールを履いている選手は32を使用している人が多かったです。

200㎞ソロだと後半での毎回の上り区間でスピードが落ちる・立ち上がりがしんどくなりがちなので、200の選手はそういう選択だと思います。集団内でも、単独であっても1コーナーからの下り基調のハイスピードセクション(集団の速度が上がる時はメーター読みで65km/hを越えることもあった)や、ホームストレートの一列棒状でハイスピードになる時などの、シチュエーションであれば、CLX50の方が有利でしょう。混走になった100㎞クラスの選手なら平均速度が高い状態でゴールできるので、そちらの方が良いかもしれません。

ですが!32は前作のCLX40よりも空力でも有利というのはホントでした!このコースのこの200kmの距離(それでも平均は40km/hを越えました)でも十分以上のミドルからハイスピードに対応できる能力の高さを発揮してくれました。
300g台のこの超軽量で、でもしっかりとした剛性と安定性の高いワイドリムを採用していることは、ハッキリしてることはとにかく後半、脚がしんどくなってきても負担が軽くなることです。
前回、このレースに出た時の「脚の記憶」から、ホームへ向かう長めの上りはみんなスピードが落ちますが、前回の自分自身と比較しても有利になったし、今回その区間で集団内で他選手よりも楽に脚が回るのはもちろんのこと、前方でペースアップが図られた際に、勾配がキツいところから緩斜面に切り替わるところがriderにとって一番キツいところですが。
その場面でも周りと比較しても32を履いた私はシッティングのままギヤを上げて毎回加速していくその短い時間ながらも毎回必ず来る場面で「大きくて重要なプラスα!」に助けられましたよ。
今回、もう一つ目からウロコだったのは、宣言通り24CのSW TURBOに8気圧を入れましたが、固めのサーキットコースの路面なのに、「パンクしてるのか!?」と思うほどクッション性が高く、乗り心地がとても良かったです! これはこのホイールのリムの衝撃吸収性の高さとワイドリムの安定性の高さです。これはフルカーボン軽量クリンチャーホイールの大きな恩恵なんだと気付きました。
つまり、ロングライドでもその乗り心地の良さがライダーへの疲労度を軽減してくれるということです。
コンペティティブな方だけでなく、グランフォンド・ブルベ・ロングツーリングをされるRiderの方にも使用して頂ける強い武器ですね(笑)

ちなみに、今回は24Cを履きました。 有利な点は26C TURBOと比較して重量が軽くなるので上りで軽くなる・再加速・発進時のスピードアップ時に有利な点です。
ただ、一緒に出場したTEAM TARMACのチームメイトの新井キャプテンは26Cを使用しましたが、巡航した際はスピードの維持力は26Cの方が有利だと言っていました。

ワイドリムとのタイヤの組み合わせはなかなか面白いものがあると思いますね♪ 私は今回は24Cを使用したことにより再加速が楽だったので、これはこれでセレクトは悪くなかったと思います。

CLX32、国内のほとんどのコースで使用できる強力な武器ですよ~♪
ヒルクラなら最強なのはもちろんのことです(笑)

2017年9月9日土曜日

【お知らせ】9月15日(金) 営業時間変更

9月15日(金)、スタッフ研修のため、営業時間を下記の通り変更いたします。

9月15日(金) 15:00-20:00

急なお知らせに、ご不便、ご迷惑おかけしますこと、お詫び申し上げます。
何卒よろしくお願いいたします。

スタッフ一同

2017年9月2日土曜日

テストサドルサービスのご案内

 


身体とバイクとの接点の一つであるサドル。

そのサドルがライダーにマッチしてなかったら、何が起こるでしょうか。

 

・痛くて辛い

 

・不安定な姿勢

 

・パフォーマンスの低下

 

など、ライダーに与える影響は大きい。

 

しかし、自分に合うサドルってどうやって探すの?と思いませんか?

スペシャライズドでは、ライダーの坐骨幅を測定してサイズを導きだします。

しかし形状やパッドのレベル(クッション性)は、また別問題です。実際に乗ってみないとわからないのが実のところです。

 

購入前にできるだけ自身にあったサドルを手に入れたい。そんな方には店頭にて、無料での坐骨幅の計測、有料で店内テストバイクでのお試し、サドル位置の計測などのサービスを行なっております。

 

是非試してみたい、スペシャライズドのサドルに興味のあるという方は、スタッフまでお声かけください。

スペシャライズドのサドルについてはこちら→ボディジオメトリーサドル

 

さらに、Body Geometry Fitではサイズの選定だけではなく、ライダーの「今」にあった最適なポジションを作り出すことができます。

その上でサドルを選べば良いポジションで良いサドルに出会えることでしょう。

 

詳しくはこちらBody Geometry Fit

【料金】

※テストバイクは、フィッティングで使用している場合、使用できないことがあります。あらかじめご了承ください。



2017年9月1日金曜日

【募集】Body Geometry fit 11月

こんにちは!
Body Geometry fit(ボディジオメトリーフィット)は11月の募集を開始いたします!
休日のご予約も可能となりました!
これまで平日のお休みが取れず受けられないと諦めていたライダーさんもぜひご予約ください!!


ボディージオメトリーフィットの実施日は月曜日・木曜日・金曜日・土曜日・日曜日の週5日間。

大人気の竹谷賢二のプレミアムフィットは、11月9日(木)30日(木)の2日間です。
今すぐお電話ください!!

スペシャライズド東京には女性フィッターも在籍しておりますので、女性ライダーの方も安心してお申し込み下さい。

料金等の詳細はコチラから。
身体に最適なポジションで自転車を楽しみましょう!


ご不明な点がございましたら、TEL:03-5332-5900 までどうぞ!